スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
近況報告

インスリノーマという
低血糖でフラフラになってしまう病気を患っている
フェレットのチョミちゃん6歳


高齢ということもあり、負担のかかる治療を選ぶより
毎日を穏やかに、楽しく過ごせるように見守ってきましたが、
2009/6/11にお星様になりました。


一日の大半を、体力を温存するかのように休んでいたのですが
天国に行く前日は、私の足の間に入り込んで甘えたり
手のひらの上で丸まって眠ってくれました。
最後に私が悲しまないように親孝行をしてくれたのかな。

ちょみのような、年をとっても無邪気で明るくて
性格の良い子フェレットは見たことがありませんし
これから先も、ちょみの代わりは見つからないと思います。


眠ったまま、苦しむことなく天国に行ってくれたから
それが一番の救いです。
6年間、私のワガママにも楽しんで付き合ってくれて
ありがとう。
まだまだ、別れを消化できずにいますが
ちょみが我が家にやってきてくれて、本当に幸せだったよ。
愛してるよと何度も言ってお別れしました。


ハルにも、ちょみと最後にお別れをしてもらいました。


ちょみの死を理解しているかどうかは微妙だけど
私やとうちゃんが悲しんでいるのは分かるハルでした。


天国にいっても、ルークもクップンもいるから
寂しくないね。
ずっと落ち込んでいたら、ちょみが心配して天国に行けなくなっちゃうから
悲しみも感謝の気持ちも、受け入れて、解放してあげよう。

そして、9月には新しい命が誕生する予定です。
なんだかホント、出会いといい別れといい
めまぐるしく色んなことが起こる年です。

大型犬とフェレットの関係 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment
Trackback URL
http://goldenday.jugem.jp/trackback/263
Trackbacks
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Profile
Recent Entries
Search this site
Others
ハルの生まれた日
Ad