スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
七夕のプレゼント
今夜は七夕

織姫と彦星は、あいにく会えそうにないけれど

 
なぜかシッポに小さな青いお花。
ちょっとホンワカする瞬間。

ハルの1日 | comments(0) | trackbacks(0)
1歳になりました
7/2に、めでたく1歳の誕生日を迎えたハルです。

6月まで、ちゃんと覚えてて
誕生日プレゼントまで用意していたのに、当日はすっかり忘れて
リックママさんからのメールで「忘れてたっ!」と大騒ぎした
かあちゃんを許して。

 
というわけで、豚骨で乾杯だ。
はーちゃん、ハピバスデー!


ん〜?

ニョ〜ンと伸びる首。


かあちゃん!
どうしたらいいの?!

なぜかク〜ンク〜ン泣き叫び、
パニックになって何度もボールを咥えて持ってくるハル。
「いいよ」って言ってるのに
豚骨の存在に困惑している様子。

ハルちゃん、キミは何度も豚骨をご相伴しているだろう?
これがご馳走だってことも、十分知ってるはずだよね…?


かあちゃんに取られると思ってパニックになったんか?
ハルのご馳走に対するリアクションは、毎度意味不明。

父ちゃんが帰宅する頃には
夢中になって食べていて、
その日のお出迎えは無かったといいます。

ハルの1日 | comments(0) | trackbacks(0)
じぃぃぃ…
訳あって、夕方の散歩を自主規制中。
しかしハルは
「そろそろお散歩タイム?!」と楽しみにしているわけで…

 
なんか視線を感じるな。と思ったら


じぃぃぃぃぃ…

わっ!びっくりした。

遊んでほしくて持ってきたけど
かあちゃん相手にしてくれない。

いつもなら、おさんぽの用意がはじまるはずなのにな…

ヒン!ヒン!ヒ〜ン!
が始まったので、心を鬼にして無視。

30分ほど経過し、静かになったので
じっくりブラッシングして、クリッカーでトレーニングした後に
近所を散歩しようと思ったら
手が付けられないほど、ものすごい大興奮。

我が家のお散歩コースは、スタート地点が道が狭いのに交通量が多く
子どもやチャリンコ、トラックまで危険満載なので
お座り、待て、ついて
これを冷静にお庭で出来ないまま、外には出せません。

何度も何度も、お庭でトレーニングするものの興奮は収まらず、
体当たりしてきたり足を踏んずけたり、あげくに暴走と散々だったので
ディンゴの先生のアドバイスを思い出して
落ち着くまでしばらく座ってみました。

すると興奮はだいぶんおさまり、お散歩できるかな?という状態までになってきたけれど
いざお庭から出ると、また大興奮が復活…
こんな日が何日か続いています。
お〜い、こんな状態では、いつまでもお散歩いけないぞ?

このところ時間がなくて、ささっとお散歩済ませたりしてるうちに
こんな状態になっちゃったんだ。
しかもお散歩の前に、手っ取り早く駐車場で解放させて、ロケットになって
興奮を発散させてから出掛ける時もあったから
ハルが自分で興奮をコントロール出来なくしちゃったのは私たちだ。

今は、1歳を迎えてやんちゃ盛りなのだから
ずっとこんな状態が続くわけじゃないよ。と自分に言い聞かせて
忍耐強く、ハルを激しく叱るようなことはしないように。

私の体が持たないから、まったりお散歩希望です、ハルちゃん。
一緒にがんばろうね。


ハルのお散歩バックの中で
ヨコちゃん寝てたし。
ハルの1日 | comments(0) | trackbacks(0)
とっておきのごちそう
「ねえ、もうすぐハルが1歳になるんじゃないの?」

「え?! もうそんなになるかねぇ…」

ウエランカラのトレーニング終了後、大事なことに気が付いた私たち。
その足で、「いきさん牧場」という養豚もされているレストランに直行!
涼しかったので、ハルには車で待機してもらい、
ついでにおいしいディナーをいただいて帰りました。
ウエランカラに行ったあとは、ヘトヘトに疲れて爆睡しているので楽ちんです。

 
で、誕生日プレゼントがこちら!

でっかい豚の骨。

昔はタダでいただいていたのですが
なんだか申し訳なくて、お金を払っております。
それでもワンコインで買えてしまうので
本当に助かります。

この豚の骨、加熱殺菌という名目で人間用のスープやダシに使われたあとに
ハルのごちそうになるわけなんですが
かなりおいしいスープが取れてしまいます。

そして、骨の中にある髄液(?)のようなジェル状のものがおいしいらしく
夢中になってペロペロ舐めたあと、
ガジガジと大事そうに齧っても2〜3ヶ月ほど楽しめる
とっておきのごちそうなわけなのです。
ハルの1日 | comments(0) | trackbacks(0)
コマンドやめの日
今日は
「ついて」とか「待て」とか
何も言わないで

ただただ、ぼ〜っと散歩する日にしました。

 
気が付いたら、すっかり日が暮れてたりして
のんびりしすぎました。


何もコマンド出さなくても
いつもの動きで、ハルが自分で考えて
「あ、こうしたほうがいいかな」って
動いてくれる。

ダメなときには、かあちゃん黙ってじっとこっち見てるから
ぼくは色んなことを考えて
とりあえずお座りしてみました。


コマンドに頼らなくても
以心伝心できるようになれたら
素敵だな。
ハルの1日 | comments(0) | trackbacks(0)
毛換りだもん。
かあちゃんっ!
 
そろそろお部屋に入れてくれっ

と笑顔でアピールしているハルですが
ただいま毛換り期間につき
お部屋の大掃除中。

さっと拭き掃除しただけで
軽く毛玉1玉。
これが1日に、3〜4玉出来上がっております。
着るものから、食べるもの、全部にハルの毛が。
このままじゃ部屋中が毛だらけになっちゃうよー!


ハルに罪はないのですが、これを機に
夜に寝るときだけお部屋で休む訓練を開始しました。

庭に出ている時間を少しずつ長くしていきます。
今までお散歩から帰ったらお部屋に入れていましたが、
かあちゃんがハルを抱えて洗面所まで運んで
足を洗えなくなったこともあり
散歩後はそのままお庭に入れるようにしました。

お散歩から帰って、かあちゃんだけが部屋に入ると
お庭から悲しい声が聞こえてきます。
ハルのピーピー泣く声を聞いていると、とても心が苦しくなりますが
何かあったとき、ひとりでもお庭でお留守番できるようにならないと…
これはお前の大切なお仕事なんだよ。


お庭で過ごす時間が長くなったぶん
ピーピー泣かずにリラックスしてお庭で過ごしている時には
褒めてあげること。
ハルのことをちゃんと見ているよ、と意味は伝わらなくても言ってみます。
そしてスキンシップはたっぷりと。

「ボク、さみしかったよ〜!」といっぱい甘えた後は
満足して眠りました。

ルークを外犬にした頃を考えれば
ハルはかなり甘やかして育てていますが
なるべくストレスを少なく、おうちを守るという大切なお仕事を
楽しめれるようになるといいな。

ハルの1日 | comments(0) | trackbacks(0)
いじられ放題
 
豚ちゃんです。


コーギーちゃんです。


べろ〜ん。


よいしょっ!


はわわ…
怖いよぅ…


はぁ〜

楽しかったけど
最後のはちょっと
キツかったな。


とうちゃんのちゃんちゃんこ
ムフー。
ハルの1日 | comments(0) | trackbacks(0)
キミの瞳に映るのは
我が家で一番のさみしんぼ 
ふと気が付けば
ずっと後をついてくる。


そうか
今日は忙しくて
ハルの相手をあまりしてなかったね


ハル抱き枕の
抱き心地は最高です。
ハルの1日 | comments(0) | trackbacks(0)
せつないとき
ぽかぽか陽気の日は
お庭で自由にゴロゴロしているハルですが
 
お部屋の中が気になる…


お部屋の中ではフェレットチームが弾けまくっていたのでした。

うらやましげ…


カームがずるずると咥えて、
大事そうに持って行こうとしているのは…

ハルのとっておきのオヤツ・チーズボールだっ!!

それだけは〜〜〜!


夕方になり
ようやくおうちに入れたハル。

基本的にケージへ直行だけど
今日はおりこうだったから
人間の食事中も父ちゃんの側でゴロゴロ。

食卓のニオイをしつこく嗅いだり、ソワソワ歩き回ったり
食事の邪魔をすると、ケージへ帰らないと行けなくなるので
とうちゃんの隣でじっと伏せています。

今日は、さみしんぼだったのか
ぴっとり擦り寄っていました。


食事が終わったら
とうちゃんと遊びタイム!


遊びが激しくなってきたら…


とうちゃんの力技…

ハイ、ちょっと調子に乗りました。


ケージに帰ったら
マテの練習!

光に当たった右目が、最近赤く光っているようにみえます。
ちゃんと見えてるみたいだけど、大丈夫かな?


2個目!


はうぅぅぅ…!

ハルの1日 | comments(0) | trackbacks(0)
はやく遊びたいっ
いつものお散歩

早くオフリードにして
走り回りたいハルは待ちきれません。
「ねぇ、まだ?」と要求。

思いっきり遊んでほしい気持ちをぐっと抑え
要求してきている時は無視しないと、
リードをぐいぐい引っ張ったり、走ろうとしたり
ワガママを言うようになってきました。

 
テンションが下がるまで
しばらくHealやマテの練習をして
ちゃんと出来たごほうびとして
フリーの時間を設けるようにしました。

しつこく要求したり、言うこと聞かなかったら
心を鬼にして帰ります。

今日のマテは、ギリギリセーフだったけど
テンションが落ち着いたのでフリーにして遊ばせました。



砂がアナボコ?!
ウヒョー!


赤石の前で、恒例の「マテッ」


「ヨシッ!」

ひょいっと登れるようになった赤石。
実は砂に埋もれて
低くなってるだけ?


知り合いのワンちゃんが
海で死んだ小魚のニオイを嗅いだだけで
病気になってしまって亡くなったそうです。

だから海では細心の注意を払って
ニオイとりもできるだけ禁止!…のはずが

ちょっと目を離した隙に
何か咥えてるし…


おっきな爪楊枝。


少しずつ春に近づいている海でした。
ハルの1日 | comments(0) | trackbacks(0)
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Profile
Search this site
Others
ハルの生まれた日
Ad