スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ココVSハル 仁義なき戦い
フェレットのココとハルは
バトル仲間。

今日も戦いの火蓋が
切って落とされた!


ココが先制攻撃!


きゃぁぁぁ
今日は噛まれないぞーっ!


ハルも負けじと
パンチでやり返す!


ふんっ
レディーに手を上げるなんて
失礼なやつね!

別荘に帰りましょっ


ここはボクのおうちなんですー


なによっ
おとなげないわね!


アハハ
ココちゃんが遊んでくれて
ボクうれしい〜



※大型犬と小動物を一緒に遊ばせるときは
事故を防ぐためにきちんと監視してくださいね。


大型犬とフェレットの関係 | comments(0) | trackbacks(0)
ヨコちゃん脱走する
ケージのチューブをガリガリ掘っていたヨコちゃん。

何を企んでいるのかと思いきや
怪力でチューブをはずして脱走!


きゃほー!
ヨコちゃんが出てきたー!


大型犬とフェレットの関係 | comments(0) | trackbacks(0)
大型犬とフェレットは仲良くなれるか?
生後3ヶ月の大型犬の子犬の
遊びに付き合っているフェレットは
唯一ココだけ。

ココは今年で4歳になりました。
他の3フェレットが5歳で、体力も落ちてきたので
本人も遊び足りなかったのかも。
ハルを迎える前は、よくひとりで弾けていました。


ハルがごはんのときも
なぜか一緒に待っています…

白いふたり。


ココちゃん、あそんで!あそんで!


まだ子犬とはいえ、
本気噛みすれば、ココは死んでしまうでしょう。
フェレットと子犬を遊ばせるときは
十分に観察しながら、どちらかが本気モードになってきたら
すかさず制止しないといけません。


間合いをとって
見合い中。

ハルのシッポは全開!


先に動いたのは、ココの方!


ココの攻撃を、うまくかわせるようになってきた!
と、調子に乗っていたら
「ヒーン!!」
鼻を噛まれてしまいました。


今まで、ココは怒ってハルに噛んでるのかなぁ?と思っていました。
ハルがちょっかいを出してくるのが
ココのストレスになっているのかも…。

確かに、ハルがしつこい時は
「シャーッ」と威嚇してるときもあるのですが
今日は「ククククッ」と楽しそうな笑い声が聞こえました。
ああ、ココも楽しんでるんだと、ほっとした瞬間でした。


とうちゃん、
ぼく
ココちゃんに
また まけた。

大型犬とフェレットの関係 | comments(0) | trackbacks(0)
カームと遊びたい
ハルのお世話グッズが入っているダンボールに
目をつけたカーム。


ムムム。
なんか におう。


あっ


めるころのワンコパンがピンチ!


お宝ゲットだぜー


カーム姉ちゃん、なにしてるんだ?

わっ!びっくりしたっ


まって、まってー
ハルと遊んでよう〜


カームがハルのケージをじーっと見ていると
すかさず、ハルが先回りして
ケージの中に入っていきました。

…なわばりアピール?

ケージ越しに「わんっ!わんっ!」
ハルは遊んでるつもりだけど…。


フェレット同士で遊ぶときもそうだけど
関わりたくない時は上手にスルーするカームです。

カームはココみたいに噛んだりしないから、
ハルはカームを目下に見てるような気もします。

カームに対する自己主張が
これ以上強くなってきたら、
父ちゃんの雷が落ちるぞ…。


怖かった窓際にも慣れ、
フェレットチューブの隣で
ひと休みするのがお気に入りになりました。
大型犬とフェレットの関係 | comments(0) | trackbacks(0)
ココ先生のしつけ教室
みなさんごきげんよう、
わたくしが子犬のしつけ教室の講師をつとめます
ココ先生です。 


上下関係を理解しない子犬さん、
無駄吠えにお困りの飼い主さん、
ココ先生にお任せあれ。


今日の生徒さんは、力をセーブできない子犬ちゃん。
ロケットになって興奮して走って
ココ先生を足蹴にしてしまいました。

…痛っ!!


ちょっと、
なんなのその態度。


いくら興奮してたからって
足で蹴ったら


痛いでしょおおお!!!

「キャン?!」


あっ、ほらまた…
踏んだらダメなのにっ!!

カプッ。


ねえちょっと、
さっきから逃げてばかりだけど…


ホントにわかってるの?

「ひぃぃぃぃ 家の中にまでっ 


たまらず、本日の生徒さん
逃亡。

フフ。
ここはあたしの別荘に良いわね。


今のうちにお部屋の中を探検しましょ。
カームさん、ここ登れそう?

ココ先生は
しつけ教室の講習のことはすっかり忘れ
自分の趣味に走ってしまいました…。


ココのしつけ教室も終わったみたいだし
ハルのゴハンね。
お座りして待てだよ。

と思ったら

「ちょっとまったー!!」

ココ先生がダッシュで戻ってきましたよ?


まず、あたしたちが
あじみしてあげないと。

うんうん、熱いかもしれないしね。

そうそう、毒がはいってるかもよ?

「え…。」


んー。
イマイチおいしくないから、アンタ食べなさい。
残さずに食べるのよ!


ねえ、あたしの分は?


…ココ先生のおかげで
ハルは逞しく育ちそうです。


大型犬とフェレットの関係 | comments(0) | trackbacks(0)
7日目 - 夜 ハル、コテンパ。
チョミの後をしつこく追い回していたハル。
ただ、においを嗅いでいただけなのですが
ついにココの逆鱗に触れた…!!

タタタタッとやって来たかと思うと
ハルの口元めがけて
「カプッ」
 

「チョミちゃんの嫌がることすんじゃねーぞっ!」
ハルは呆然…。

忘れた頃に、またチョミを追いかけようとすると
ココが必ず現れて
「カプッ」


よほどショックだったのでしょう。
ハルがうずくまって一箇所でじっとしてます。
私たちは大爆笑。
普段はハルをあまり甘やかさない父ちゃんが抱っこして
「もう平気だよー」と声をかけています。

ハルに対して、怪我するほど噛んでる様子もないので心配していませんが
その後も、ハルがしつこく他のフェレットを後追いしようとすると
どこからともなく現れて、「かむよー!」アピールしてきます。
いつもはおっとりと遊んでいるココですが、我が家のフェレットの中では一番臆病者。
そんな子ほど、自分より大きな危害を加えそうな動物に対して気が強くなるのかな。

ハルも教育的指導を、まさかこんな小さな生き物にされるとは
思ってもみなかったのでしょう。



チョミは、ハルに追いかけられて、少しナーバスになっています。
フェレットだけで遊ばせている時もハルのケージをじっと見ると
すぐにおうちに帰ってしまいました。
こんなときは、ハルの姿が見えないところで遊ばせるのが一番です。


年はおばあちゃんなのに
心はいつまでも子供のような無邪気さを持っている子です。
手のひらにすっぽり収まるほど小さく
チョコチョコと動き回るので
ハルと遊ばせる時は、特に気をつけないといけません。


※我が家では、2回目のワクチンが終了した子犬とフェレットを同じ部屋で飼っていますが
フェレットは犬と同じワクチンを打っている状態です。
ハルは大型犬ですので、小さなうちにフェレットとの関わり方を学んで欲しいため、
1日5分程度、監視しながら遊ばせていますが
パルボやジステンバーなどの感染症の可能性もありますし
遊びの中で大きな怪我をする事も考えられます。
自己責任での判断をお願い致します。

JUGEMテーマ:ゴールデンレトリバー
大型犬とフェレットの関係 | comments(0) | trackbacks(0)
5日目 - ハルの傍にはいつも…

今日はとうちゃんにいっぱい遊んでもらってます。
フードを使ってアイコンタクトとお座り・伏せの練習。
すると、フードの匂いをかぎつけて
フェレットケージから脱走した子がやってきた。


ハルはワクチン2回しか終わってないから
本当は他の動物と接触するのはダメなんだけどね…


何度フェレットケージに戻しても
脱走し、ズダダダダダ!っとすごい勢いでやってくるココ。
新入りさんのゴハンを横取り。


フェレットゲージの中に、ゴハンはたっぷり入っているのに
よそのゴハンがおいしそうにみえるのだろう。
ココががっついて食べているうちに
ハルの食欲がモリモリわいてきたみたいで
完食してくれました。


ココ、おうち帰るよ〜と呼んだら
ハルのおうちに帰っていた。
もしかして占領するつもり?
ハルもおっかなびっくり&興味津々だけど
匂いを嗅いでココの様子を見ています。


「この子、あたしの弟子にしてあげる。
 ビシビシしごくから。」
「ひ〜ん」


退屈なとき
ケージをがじがじと齧っている。
かわいい乳歯が抜けてしまうよ〜。
今日は齧りながら眠ってしまった。


トイレの上で寝ているので
体が黄ばんできそうです。

大型犬とフェレットの関係 | comments(2) | trackbacks(0)
5日目 - 夜 フェレットと大型犬の共存
フェレットには犬と同じワクチンを打っているので
感染症の問題はないと思うけれど
やっぱりまだ本格的に一緒にはできません。 


でも、隙を見て脱走するココ…。
よほどハルのことが気になるんだね。
今はお互いに様子見で
じゃれあうこともないので
本格的に接触する前にどちらかを回収…。
でも、ここまで近い距離でいるものだから、今更な感じ。


ヨコちゃんとカームは、少し警戒して
フェレットだけで遊ばせている時も
あまりはじけていないような気がします。

奥でつぶれて眠っているチョミは元気にしているものの
インスリノーマという病気なので
定期的にお薬と砂糖水を与えなくてはいけません。
その時に、ハウスで眠っていたはずのハルが
「クゥ〜ン クゥ〜ン」と甘えだします。
自分も構ってほしいの合図。
こんなときに、うっかり「どうしたの」と声を掛けると
自分もケージから出してもらえると期待して
大きな声で叫びだすので
心を鬼にして無視します。


フェレットチームが疲れておうちに帰っていったら
ハルの遊ぶ時間です。
夜は父ちゃんにいっぱい遊んでもらいますよ、よかったね。
だけど父ちゃんは母ちゃんみたいに甘噛みも許してくれないし
カーペット舐めると怒られるし
ハルにとっては言うことを効かないと少し怖い存在です。


今日は「ごろん」の練習です。
体の力を抜いてリラックス〜。
ゴロゴロだらけているときは、怖くないのに
抱っこの状態からゴロンの体勢になると
体が固まります。


腕にがっしりとつかまっています。
コアラ犬?


今日もトイレで爆睡!



大型犬とフェレットの関係 | comments(0) | trackbacks(0)
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Profile
Search this site
Others
ハルの生まれた日
Ad